歯科医院を選ぶ

歯科医院選びは重要です

歯並びを正しく直す事を「歯列矯正」と言います。歯列矯正に対しては、健康保険が適用されませんので、費用は全額自己負担となります。 歯列矯正を行う事が出来るところとしては、虫歯などの治療も行なっている歯科医院、大学病院の矯正科、そして歯列矯正を専門的に行なっている歯科医院があります。 それぞれメリット・デメリットがありますので、事前にカウンセリングを受け、信頼することが出来る所を選ぶことが大切になります。 歯列矯正は、始める時期にもよりますが、長期間の治療が必要になる場合がほとんどです。費用はもちろんですが、自分と合うと感じた歯科医院を選ぶようにしましょう。 なお、カウンセリングを受けるためには、予約が必要となることもあるので、あらかじめ確認するようにしましょう。

歯列矯正のメリットについて

歯並びが乱れていると、歯磨きを適切に行うことが出来ないことが考えられます。その結果、虫歯や歯周病になりやすくなります。 また、それだけではなく噛み合わせが悪いことが原因で肩こりや頭痛、生理不順などの全身症状を引き起こす可能性もあります。 歯列矯正を行うことにより、見た目が良くなり、笑顔が増えるという人が多いようです。さらに、歯並びが良くなることで、歯磨きがしやすくなりますので、虫歯や歯周病の予防につながります。 歯列矯正は、子供の頃に行なったほうが短期間で終了しますので、費用も抑えることが出来ますが、大人になってからでも行うことが出来ます。 最近は、目立たない矯正器具もありますので、見た目を気にすること無く矯正治療を受けることが出来ます。